株式会社スガテック

scroll top scroll top

interview with seniors 先輩インタビュー

Episode
005

「支え合い」でうまくいく

interview with seniors 先輩インタビュー
宮路 芳史(ヨシフミ)さん/右
香織里(カオリ)さん/左

研修で知り合い、遠距離恋愛を経て結婚。現在は芳史さんが名古屋支店、香織里さんが東海支店に勤務。

interview with seniors 先輩インタビュー

芳史研修で一緒になったのがきっかけで、その後連絡を取り合っているうちにお付き合いすることになり、2015年に結婚しました。

香織里でも、結婚当初は遠距離婚だったんですよ。当時は北九州で勤務していて、結婚を機に転属することになっていたのですが、引き継ぎなどで少し時間が必要だったんです。でも、結婚を報告して会社が転属に対応してくれたのはとてもありがたいことでした。周りでは結婚を機に退職する人が多かったのですが、私は結婚後もスガテックで働き続けたいと思っていたので。実は部署内で結婚を機に転属したのは私が初めてのケースだったんです。

芳史社内結婚と言っても、現在も勤務先は違いますから、そこまで意識することはありませんけどね。しかし同じ会社ですので、私の職種を熟知してもらえている、そして繁忙期など会社の動きも理解してくれているという安心感はとてもありますね。

香織里確かに、相手の仕事を理解してあげられるというのは、社内結婚の良さかもしれません。会社の仕組みや制度も互いに同じなので、例えば会社や職場内に迷惑を掛けることなく有休を合わせることもできますし。

interview with seniors 先輩インタビュー

芳史互いの結婚を知っている人が多いので、育児でちょっと早退したいときなどを事前に相談しやすい気がします。妻に対しては、育児で大変なはずなのに、自分が忙しい時期のことを理解し、黙って応援してくれることに感謝しています。

香織里先ほど言った有給休暇の点だけでなく、主人の仕事が忙しい時期がわかっていると、生活は合わせやすいと思います。主人は整備監督の立場ですから、帰りが急に遅くなることもあるんです。職場が違い、仕事の内容を知らなかったら、産後は不安だったかも知れませんね。でも内容を理解できていたので、意外と平気でした。現在子供が保育園に通っているのですが、私が忙しい時は主人が早退して迎えに行ってくれるんです。これも同じ会社だから可能なことだと思います。

芳史職種が違っても、同じ会社だと妻が忙しい日が事前にわかるんです。そのうえで仕事の調整ができる点がいいですね。それに、職場内には同じような子育て世代がほかにもいますから、仕事と子育ての両立を上司や職場のサポートが可能にしてくれている、と感じています。

interview with seniors 先輩インタビュー

香織里実は部署内で育児休暇を取得したのは私が初めてでした。しかしスムーズに取得できましたし、制度も整っていたので何も不都合はありませんでした。復帰の際も、会社と復帰の打ち合わせをしてから戻るので、安心でしたね。ちなみに復帰に際しては、保育園に入れるかどうかという問題も考えて、復帰時期を4月に合わせました。そのタイミングも会社と相談しながら進められたので、とても心強く感じました。現在東海支店では、私を含めて3人が育児休暇を順に取得し順に復帰し、という形です。とてもいいサイクルなんですよ(笑)。だからスガテックは、女性がライフステージに合わせて働きやすい職場だと感じています。

芳史子供ができてからは、子育ての話を職場でよくするようになりました。独身時代は仕事と子育ての両立って大変だろうな、と漠然と考えていたのですが、先輩方にも子育て世代が多いので、いろいろ相談できる環境に助けられています。ですから仕事と子育ての両立が大変と感じることはなく、むしろ職場全体で頑張っていく、という雰囲気があるのもいいですね。ちなみに次に子供ができる時は、私も育児休暇を取得してみたいと考えています。担当している現場によってはなかなか難しいとは思うんですけど、思い切って一歩踏み出してみたいですね。

香織里主人が育児休暇を取得できるとうれしいですね。私たちは互いに実家が遠いので、子育ては2人で協力しなければなりません。次に出産することになるとしたら、入院している間の上の子のことが気になります。だからその間だけでも休暇を取ってもらえると、私も子供も安心できるのではないでしょうか。

芳史もちろん有給休暇を取得して対応することもできます。しかしこれからの時代、育児休暇を男性も取得していく流れになっていってほしいとも思うので、育児休暇の取得を目指したいと思います。男性の育児休暇取得に会社はもう対応できているので、活用したいですね。平日は帰宅する頃に子供が寝ているので、ふれあえるのは週末だけになるんです。常に子供とできるだけふれあえることを考えているので、二人目の出産の際はそこを重要視したいですし、この会社なら、できそうだとも感じています。

interview with seniors 先輩インタビュー

私たちの大切なもの

私を守るハーネスが、家族も守ってくれるんだと感じています(芳史)家族の成長を会社が支えてくれる。写真に残る私たちの笑顔はその証ですね(香織里)

私を守るハーネスが、家族も守ってくれるんだと感じています(芳史)
家族の成長を会社が支えてくれる。写真に残る私たちの笑顔はその証ですね(香織里)

前の記事へ
次の記事へ